ラクトフェリン体験談



 

 

ラクトフェリンの驚異のすごさに惚れ込んでしまって、体験談として掲載しました。

 

ラクトフェリン,体験談

 

ラクトフェリン,体験談

 

 

ラクトフェリンのすごさをご存知ですか?

 

 

その内容をお知らせする前に、ラクトフェリンとの出会いをすこし聞いてください。

 

 

「ラクトフェリンがダイエットにいいよ!」と友人の体験談を聞いていたのですが、いつもサプリメントにはがっかりさせられていたので、あまり気にせずにいました。

 

 

ダイエットにいいと言われても、ダイエットをする気にもなれず、食事管理や運動することなしにダイエットができるワケがないと思っていたからです。

 

 

「また、ダイエットサプリか。。」の程度でした。

 

 

わざわざ、ネットで探して購入する気にもなりませんでした。

 

 

ところが、嫁さんがどこで聞いたか、ネットで注文して飲み始めていたのです。

 

 

最初は気がつかず、「なに?これ」というと、「ラクトフェリン、ライオンの。。ダイエットにいいらしい!」と、定期購入したということでした。

 

 

友人が教えてくれた「ラクトフェリン」という言葉も忘れていたのですが、なんかどこかで聞いたサプリの名前なので、家内のためにもだまされちゃいけないと思い調べてみました。

 

 

ラクトフェリン(別名:ラクトトランスフェリン)は、母乳・涙・汗・唾液などの外分泌液中に含まれる鉄結合性の糖タンパク質である。1939年に牛乳中に含まれる「赤色タンパク質 (レッド・プロテイン)」として初めて報告された。その後、1960年にヒトとウシの乳より精製され。。。
ラクトフェリンの粉末が赤色を帯びているのは、結合している鉄のためである。
ラクトフェリンの鉄イオンに対する親和性はこれらのタンパク質より100倍以上高い。つまり、ラクトフェリンは、生体内で鉄輸送タンパク質というよりも、鉄を捕捉し周囲の環境から取り除くことで、その機能を発揮する場合が多い。
ラクトフェリンは、強力な抗菌活性を持つことが知られている。グラム陽性・グラム陰性に関係なく多くの細菌は、生育に鉄が必要である。トランスフェリンと同様、ラクトフェリンは鉄を奪い去ることで、細菌の増殖を抑制する。
母乳の中でも、とりわけ出産後数日間に分泌される初乳にはラクトフェリンが多く含まれている。
ラクトフェリンはこれらの因子と共同で、免疫系が未熟な新生児を外敵から防御していると考えられる。
幼児にラクトフェリンを投与すると、糞便中のビフィズス菌の検出頻度が上昇することから、ラクトフェリンは腸内フローラ(体表面や泌尿生殖器などと比較して、腸内は種類と数の両方で、最も常在細菌が多い部位である)の改善に有効であると考えられる。【ウィキペディアより抜粋】

 

 

要するに、母乳にたくさん含まれているのがラクトフェリンで、抗菌作用が強力にあるということで、なるほど、だから赤ちゃんは外敵の雑菌から守られているのかというのがわかりました。

 

 

ウィキペディアでは、その他に、

 

細菌に対する効果、
ウイルスに対する効果、
原虫に対する効果、
抗酸化作用
免疫系に対する効果
抗がん作用、
脂質代謝改善効果、
歯周病治療、
創傷治癒促進効果、
安全性などなど、
ためになる内容が盛りだくさんです。

 

 

で、嫁さんの購入したライオンのラクトフェリンの特徴はといえば。。

 

1939年にデンマークの科学者によって発見された多機能タンパク質「ラクトフェリン」。近年、種々働きが見出され世界中の科学者が大きな期待を寄せています。

 

私たち人間を含む哺乳類の乳や、だ液、涙、血液(白血球)のほか、牛の乳(生乳)にも含まれていますが、なかでももっとも多いとされるのがヒトの出産直後の初乳です。

 

その濃度は牛の初乳の約10倍もあり、母乳中のたんぱく質の約10%〜30%(1リットル当たり8g)を占めるほど豊富なのです。

 

ちなみに、だ液のラクトフェリン濃度は、加齢により徐々に低下することがわかっています。

 

ライオンの「ラクトフェリン」は、腸まで届くタブレットです。多機能タンパク質は、その名の通り、さまざまな働きをするたんぱく質のこと。「ラクトフェリン」は、母乳以外では、目、口、鼻などに多く存在していることから、発見当初から抗菌成分として、あるいは、母乳から見つかったため、赤ちゃんの健康を助ける成分として注目されていました。

 

近年、生活習慣にかかわる健康成分として様々な働きが見出され、世界中の学者が大きな期待を寄せています。

 

特殊製法により、ラクトフェリンを天然素材の樹脂・シェラックで包み込んでコーティングし、胃で分解されずに腸まで届く「ラクトフェリン」にしました。

 

300mgを食品から摂る場合、しぼりたての生乳を1リットル以上飲まなければなりませんでしたが、ライオンの「ラクトフェリン」は、1日3粒で手軽に摂ることができます。

 

 

ということで、良さそう!ということで、飲み始めたわけです。

 

 

で、ダイエットとどのように関係があるのか? ということですが、気になる方は↓↓で詳細がわかりますよ。

 

 

詳細はライオンのラクトフェリンの公式ページで確認していただくとして(省略してしまって、すいません)

 

 

ですが、私の体験談はダイエットの話ではないんです。。。

 

 

なんの話かというと、朝起きの話なんです。。。

 

 

朝の目覚めが抜群といっていいほど良いのです。

 

 

ラクトフェリンを飲むまでは、朝起きる時「どよ〜ん」として、数分は布団の上で座り込んでいました。

 

 

足がむくんだように感じて、身体が重くて、朝起きがツラかったのです。

 

 

人それぞれ違うでしょうが、私の場合は飲み始めてから、2〜3日で気が付きました。

 

 

なんか、身体の中のなにからなにまで、悪いばい菌が掃除されたような感じです。

 

 

身体の調子がとてもいいんです。

 

 

一方、嫁さんはダイエットに成功したか?

 

 

私からは言えませんが、現在進行中のようです。

 

 

ただ、暇さえあれば食べてばかりです(笑。

 

 

ですが、やはり嫁さんも寝起きは抜群に良くなったようですよ。

 

 

今日もとどきました、ライオンのラクトフェリン♪♪♪ ↓↓↓

 

ラクトフェリン,体験談

 

 

現在初めて購入する人は得ですね。 なぜなら、半額で購入できるということです。 ↓↓↓

 

 

「すごっ、体重が?」研究員の発見で大ヒット※運動と食事の工夫にプラス

 

 

お試しパックもあるようです。 ↓↓↓